yamanekoのサクサク日記

yamaneko39.exblog.jp
ブログトップ

アミアミの会

次回アミアミのミニ・ワークショップは
a0170017_0542788.jpg

ミニミニぽーちです。
3月末に開催予定だったけど、いつも借りてるお部屋の都合がつかず、
4月初めあたりになりそうです。
詳しく決まれば改めてお知らせしますねぇ。

それにしても、糸屋さんに行けばたくさんのきれいな春色の糸が。
花屋さんに行けば爆発的に花の種類も増えてて、大好きなチューリップもとりどりの色でそろってる。
街を歩けば沈丁花が香ってて、
あ~、春やなぁ!
私の花粉症もそろそろ絶好調かしら・・・?

アミアミの会も春にむけて
楽しい色のカゴbagや帽子なんかにも挑戦したいねぇ。うんうん。

挑戦といえば、野菜!そう、ベジタブル。
作りたいわ、野菜。
虫がすっご~~~い苦手で無理か?と思ってたけど、
なんとこの頃は、強い雨でにょろっとアスファルトにとびだしたデッカいミミズすら、愛を感じていとおしい・・・。

え~~!自分が信じられへん。  宇宙いち嫌いやったやん。でもほんま。
なので今ならできそう、野菜づくり。
ぜひ挑戦したいです、今年。
一緒においしい野菜を作りたい人、いませんかぁ?


ではでは、本日のサクはパーツでせめてみましょうかね。    
            クマの手です。
a0170017_1271330.jpg
            肉球もまっくろです。
a0170017_1174381.jpg
a0170017_119088.jpg

       そして、人の足の間でガッツリ寝るオッサンです・・・・。( く~~~、やっぱり重いってば!)


今日も平穏に終わった一日に祝福と感謝を。
そして明日は(って、もう今日じゃん!)新月を祝いましょ。
[PR]
# by YAMANEKO-NOTE | 2010-03-16 01:50

yamaneko 映画の部屋

Honokaa boy
『ホノカア ボーイ』
これもDVDでやっと観た。

なんかきれいな町の、いろんな人生を生きてきた人たちの
愛しい物語でした。

こんな町で住みたいのよ、オレ。
光も風もきらきらで、
でもまぶしいというんじゃなく、なんかちょっと霞がかかったような。

BEEさんの作るご飯がまたうまそうで。
あの使い勝手のよさそうな、
風が気持ちよく通るキッチンがステキでうらやましかった。

そして松坂慶子も、
気持ちよく食って、気持ちよく太ってた!!!ハハハ。
とても可愛くて美しかったわ。

BEEさんが少女のように、若い男子に恋みたいな気持ちを持ってしまうのも
キュンキュ~~ン、でした。

しかし、感情移入するのが全部お年寄りじゃん、私!
うう、ああ・・・。
なんかショックやし。

でも、人生ってやっぱりいいもんなんやな。
生きてくっていうのは、ステキな事なんや。うんうん。
うれしいのも哀しいのも切ないのも、そしてうまくいかないのも、
せっかくやから、存分に味わって楽しんで、
それからできるなら、BEEさんみたいに
「行ってきます。」って軽やかに、風と共に逝きたいなぁ・・・。

ラストのキョンキョンの歌もいいです。

ちなみに主人公の男子は、
若かりし頃のトム・ハンクスみたい。バカっぽい顔してた。可愛いかった。


そしてサクは今日もテーブルの上のものを
ぜ~~~んぶ、すっかりきれいに落としてくれてました。
怒られるかも・・・とかなりビビってる
a0170017_0472822.jpg

そして逃げる。
a0170017_0505369.jpg

とりあえず謝る・・・ごめんニャ。
a0170017_0521887.jpg


今度は絶対、お前の悪行の証拠写真アップしてやるからな!!

・・・片付けるのに必死で、また写真取り忘れて
かなりくやしい・・・。
[PR]
# by YAMANEKO-NOTE | 2010-03-05 01:07

サバとサクとクリスチャン

『グーグーだって猫である』 をDVDでやっと観た。
そして大泣きしてしまった。

大好きな大島弓子さんとサバの物語。

私が最初にネコと暮らしたい、と思ったのも、弓子さんとサバの物語を読んでから。
サバに会ったこともないくせに、二人の暮らしを漫画で読んで、
サバをとてもよく知ってる気持ちになってた。
サバが大好きになってた。
そして『グーグー』を読むまでサバが死んでしまったことを知らなかった。
読んだときも衝撃だったけど、映画の中の別れのシーンもつらかった・・・。

うう・・・、今 文字を打ってるだけで涙が・・・。      サバです。
a0170017_1633730.jpg

私はもう、父も母も亡くなってしまったけれど、それぞれの別れはとてもなんというか・・・怖かった。
今、目の前に確かにいるこの人はどこに行ってしまうんやろう。
会えなくなるなる事の意味がつかめずにいた。
無になるのではない、また必ず会える、と頭ではわかっていても
自分に折りあいをつけるのに、ものすごく長い時間がかかった。

大島弓子さんの描く漫画は、その時も私にとても力をくれた。
ずっと大好きやったけど、ますます大事なものになった。
彼女の漫画は、もはや漫画とは言えないのでは・・・?
a0170017_16433573.jpg

素晴らしい物語の数々。
大島弓子さん、ありがとう。
その節は (どの節?)勝手にお世話になりました。もっと描いてほしいっす・・・。

そして映画『グーグー』のキョンキョンもとても素敵やった。
なんだか、いい女優さんになりましたねぇ。私に言われたないやろけど。
声もステキやよね。



そして『ライオンのクリスチャン』見てまた泣く私。

ああ、私もクリスチャンを抱っこしたい!!
ギュウ~~ッとしたい!!!




そしてなんと、うちの愚息を見てまで、また涙する私・・・。
a0170017_16594359.jpg

a0170017_17212253.jpg
これはちっちゃかった頃のサク
a0170017_1704783.jpg

バカでもいい。
たまにウンチを散らかしたりしてしまうけど、それでもいい!!
どうか天寿を全うするまで生きてくれよ。

そしてその時は、必ず私がちゃんと『綿の国星』へ見送ってあげるからな。
(と言ってまた泣く・・・。 更年期か008.gif?)
[PR]
# by YAMANEKO-NOTE | 2010-02-23 17:02

春のにおい

日に日に昼が長くなって、春やなぁって思う。
冷たさもちょっとぬるくなって、春やなぁって思う。
ふくらむ花の蕾に、春やなぁって思う。

また手ごわい季節がやってくるわ・・・。それはね。
サクの抜け毛&花粉症!!  すでにこれ・・・
a0170017_23124257.jpg

皆様、花粉症は大丈夫ですかね?
私は今のとこ、まだ平気みたい。しかし、必ずいきなりやってくる!!からなぁ・・・。


だけどポカポカな一日、サクもなんだか楽しそうだった。
       オモチャのカゴから
a0170017_23145770.jpg
       お気に入りを
a0170017_23154558.jpg
       選んで (こうして並べてみたりする)
a0170017_23183783.jpg
       かあちゃん、どれで遊ぶ?      オレはこれ!!
a0170017_23195593.jpg

してやられるサカナくんでした。
後片付けしてくれたら、かあちゃんウレシいんやけどなぁ・・・。


そして今日はこんなことまで015.gif
a0170017_23243686.jpg


カナシイッシモ!!!
[PR]
# by YAMANEKO-NOTE | 2010-02-21 23:25

yamaneko 映画の部屋

『ラブリー・ボーン』を観た。

・・・何やろう。  後味がいまひとつ悪い映画やった。
救いのないストーリーに思えた。

でも実際、こういう事件は地球のどこかで毎日、頻繁に起きてるわけで、
そこに救いがないのは当たり前。
苦しい映画です。

この映画を作った意図はどこにあるんやろう、って考えてしまった。

決して忘れてはならない、たくさんの子供たちのために・・・?

私なりにひとつわかったのは、
生きてる人も、死んでしまった人も、
ある時ーそれは自分にしか分からない時ー
自分で決心して前に進んで行くしかない、ということ。

それは自分が決心しないと進めない、ということ。


でも、どんなつらい亡くなり方をした子でも、導きによってあんなきれいな場所でいてくれてるなら良かった。
痛みも不安も寂しさもやわらいで、笑ってくれてるなら良かった。

ひどい映画やったけど、そこだけは救いです。


そして昨日、明日香天翔さんのセッションを受けた。
私は今、いろいろと儘ならないことが多いけど、
お話してると「ああ、人の選択にそもそも間違いなんてないんやな」と思えた。
私の大好きなレーネンさんもいつも言ってるけど
『選択が大事ではなく、経験する事が大事』なんや、と改めて思えた。

あまり物事を深刻に取りすぎないようにしよう。
考えすぎたり深刻になりすぎて、良い事なんて何ひとつない!!

怠け者の私やけど、
今年はビビらず怖れずに 新しい扉をどんどん開けていきたいなと思う。
行動も自分の決心から始まるんやもんね、うんうん。
と、なんだかとりとめない私の心でした。


それにしても、男子フィギュアの織田信成君のアクシデントは本当にかわいそうだった。
なんてことするんだ!神様はっっ!!!

スポーツの世界って、ほんっっっとうに容赦ないね!
でも最後まで滑った彼の強さは素敵やった。
靴紐が切れてたのをわかっていながら、
彼なりの理由であえて交換しなかったことが思いっきり裏目にでてしまって、
後悔しても仕切れないやろう・・・。
でも彼のこの経験が、彼の太い太い、ブレない『軸』を作っていくんやろな。
今日の彼を見て、励まされた人もいっぱいいるやろな、きっと。私みたいに。

織田信成くん、もうパチパチパチです!!!拍手!!!

そしてサクはといえば・・・。     これはいつもの甘えてるサク 
a0170017_23313567.jpg

でもね、今日スケートみて一人騒いでた私の事は嫌いやったみたい。   うぜぇ~~というカオ
a0170017_23363820.jpg

                       あ~、マジでえぜぇ~~というカオ
a0170017_23582946.jpg


ずっとこんなカオしてやんの。
ほっとけ。
[PR]
# by YAMANEKO-NOTE | 2010-02-20 00:06