「ほっ」と。キャンペーン

yamanekoのサクサク日記

yamaneko39.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

The answer is blowin' in the wind

サクは・・・
a0170017_1936091.jpg
 なが~~~~い!
a0170017_1937454.jpg
ハハハ・・・emoticon-0125-mmm.gif


今日は一日、自堕落に過ごしましたぁ。
お一人様暮らしの醍醐味。
自堕落TIME。
なんの意味もない、私には大事な時間。

ちょっとの体調不良をいいわけに出かける予定をキャンセルして
掃除洗濯もそこそこに、
夕方前から大好きな日本酒をちびりちびり。
『リアリティ・バイツ』をみたり、録画してた陽水さんのビデオみたり。
う~~ん、 自堕落っていいなぁ!

そして陽水さんの番組で流れてたボブ・ディランの歌。
The answer is the blowin' in the wind
答えはすべて風の中。
答えは風に舞ってるのさ~~。

そう、だから、
迷ってしまったり考えすぎてしまったりした時は
風がやんで、答えがストンとこの手に落ちてくるまで
ゆったり自堕落に過ごしてみるのもいいかも、ですよ。
a0170017_1955149.jpg
a0170017_19553113.jpg

                これはな~~~んも迷ってないヤツ。

ま、ようするに迷ってんのは私やってことですな、はい。
これも人生の醍醐味かしら・・・?

おまけ。  『 six feet under 』です。最終回のラスト映像。



・・・って、コレだけ見せられてもなぁ。
[PR]
by YAMANEKO-NOTE | 2010-03-18 19:58

シックス・フィート・アンダー

という海外ドラマ、見たことありますか?
もう何年か前に放映されてたドラマで、(確かアメリカでも5~6年位続いてたのでは・・・?)
葬儀会社を営むフィッシャー家のお話。

これがもう、深いの深くないのって!
面白いの面白くないのって!!
どっちやねん!!ってな話ですが・・・もちろんオモシロイ!

なんでこんな、すでに終わってしまったドラマの話?
なんだかってぇと、今日ケーブルでやってたの。
『 memory of six feet under 』
機会があったらTUTAYAでDVD借りてぜひぜひ見てほしい~~!

人が生きることや死ぬことの不思議さとか、
家族がゆえのわずらわしさとか、
それぞれが抱えてる苦しさとか、どうにもならない思いとか、
ハハハと笑い飛ばしてやりすごす力強さの一面とか、
でも人のせいにしたり逃げたりする狡さやカッチョ悪さ、意地悪さとかもぜ~~んぶ見せてくれた。
キャラクターもとても魅力的で、大好きなドラマでした。
これ見てたら、ちょっとくらい自分の人生がうまくいかない時があっても「まぁ、こんなんもありやな」と思えたもん。
「生きてんだ、何でもやれ!」って言ってたなぁ。
(あ、決して熱血ドラマではない、念のため。)
まぁ結構なドロドロぐあいの、不思議なムードのあるドラマでした。
最終回、寂しかったなあぁぁぁぁぁ。emoticon-0106-crying.gif
という、ちょっと昔のドラマ紹介してしまいました。


そして今日の晩御飯は、和風野菜カレーとニンジン&セロリ&ジャコのサラダ。
a0170017_23473040.jpg

このジャコのサラダがかなり美味かったのでレシピを。
    ・ちりめんじゃこ(または釜揚げしらす)をフライパンで弱火にかけ、大目のゴマ油でカリカリに。
    ・セロリの茎とニンジンを細い千切りにし、その上にカリカリじゃこをのっける。
    ・じゃこを炒めたフライパンの油に白だし・酢・砂糖少々を合わせてドレッシングを作り、
     食べる直前にかけるだけ。
     煎りゴマをたっぷりかけると更においしいよ。
私はニンジンだけで作るのも好きです。 お試しあれ。

そして昨日も今日も、きっと明日も平和なサク。
a0170017_005019.jpg

a0170017_0201881.jpg
・・・ちょっとエクソシストみたいになっちゃった。ゴメンナサイ。

a0170017_025014.jpg
 彼は『春眠、暁をおぼえたためしがない!!』 自慢。

今日もいい夢をね・・・。
[PR]
by YAMANEKO-NOTE | 2010-03-18 00:40

今日のプロフェッショナル

本日の茂木健一郎さんの『プロフェッショナル』
訪問看護師の秋山正子さんの回でした。

この番組に登場する人たちは、本当に真摯に自分と自分の仕事に向き合う人たちばかりで
いつも深く胸打たれるけれど、
今日の秋山さんもまさしくそんな一人でした。

ひとりの人間の想いの力ってすごい。
それと、『家』が持つ力の大きさも思いしった。
自分が暮らすこの部屋の、なんといとおしい事よ。
ここにあるもの達のひとつひとつが、私にどれだけの勇気や慰めや力をくれてるんやろ。
ありがとう、とおもわず言ってしまった。

『今、生きている喜びを味わう』
秋山さんのこの言葉がとても印象的でした。

なんとなく暮らしてると、つい日常にあふれてる素敵なことに鈍感になる。


昔、『ベルリン 天使の詩』を観たときに
人間になりたくてなりたくて仕方のなかった天使が、やっと願いかなって人間になったとき、
寒い時に両手をこすりあわせることの喜びや、
コーヒーカップの暖かさを感じることの楽しさや、
右足、左足、と自分の体重を感じながら歩くことの素晴らしさを
それはもうしみじみと幸せそうに感じてるシーンがあって、
こんなふうに大切に暮らしたい、って確かに思ったんやけどなぁ。


そう、何を大切にするかっていうと、 自分を。
もっともっと自分の感じてることや思いに敏感でいたい。
熱い、冷たい、おいしい、うれしい、楽しい、悲しい、泣きたい、しあわせ・・・。
そして、人を大切にしたいって思いにももっと正直でいたい。


今、生きている喜びを味わう。
これを新月の祈りと願いの言葉にしよう。


それにしても、彼なんて常に100%『今』にフォーカスしてますやん。  
 こんなにカワイコ君で待ってるモノは・・・。
a0170017_1428100.jpg
    もちろん、コレ・・・。
a0170017_144817.jpg
     瞬殺っ!!!
a0170017_1452628.jpg

てことで、本日はなんと10分で2本もしてやられた・・・。

ある意味、コイツもプロやな。
[PR]
by YAMANEKO-NOTE | 2010-03-17 01:54

アミアミの会

次回アミアミのミニ・ワークショップは
a0170017_0542788.jpg

ミニミニぽーちです。
3月末に開催予定だったけど、いつも借りてるお部屋の都合がつかず、
4月初めあたりになりそうです。
詳しく決まれば改めてお知らせしますねぇ。

それにしても、糸屋さんに行けばたくさんのきれいな春色の糸が。
花屋さんに行けば爆発的に花の種類も増えてて、大好きなチューリップもとりどりの色でそろってる。
街を歩けば沈丁花が香ってて、
あ~、春やなぁ!
私の花粉症もそろそろ絶好調かしら・・・?

アミアミの会も春にむけて
楽しい色のカゴbagや帽子なんかにも挑戦したいねぇ。うんうん。

挑戦といえば、野菜!そう、ベジタブル。
作りたいわ、野菜。
虫がすっご~~~い苦手で無理か?と思ってたけど、
なんとこの頃は、強い雨でにょろっとアスファルトにとびだしたデッカいミミズすら、愛を感じていとおしい・・・。

え~~!自分が信じられへん。  宇宙いち嫌いやったやん。でもほんま。
なので今ならできそう、野菜づくり。
ぜひ挑戦したいです、今年。
一緒においしい野菜を作りたい人、いませんかぁ?


ではでは、本日のサクはパーツでせめてみましょうかね。    
            クマの手です。
a0170017_1271330.jpg
            肉球もまっくろです。
a0170017_1174381.jpg
a0170017_119088.jpg

       そして、人の足の間でガッツリ寝るオッサンです・・・・。( く~~~、やっぱり重いってば!)


今日も平穏に終わった一日に祝福と感謝を。
そして明日は(って、もう今日じゃん!)新月を祝いましょ。
[PR]
by YAMANEKO-NOTE | 2010-03-16 01:50

yamaneko 映画の部屋

Honokaa boy
『ホノカア ボーイ』
これもDVDでやっと観た。

なんかきれいな町の、いろんな人生を生きてきた人たちの
愛しい物語でした。

こんな町で住みたいのよ、オレ。
光も風もきらきらで、
でもまぶしいというんじゃなく、なんかちょっと霞がかかったような。

BEEさんの作るご飯がまたうまそうで。
あの使い勝手のよさそうな、
風が気持ちよく通るキッチンがステキでうらやましかった。

そして松坂慶子も、
気持ちよく食って、気持ちよく太ってた!!!ハハハ。
とても可愛くて美しかったわ。

BEEさんが少女のように、若い男子に恋みたいな気持ちを持ってしまうのも
キュンキュ~~ン、でした。

しかし、感情移入するのが全部お年寄りじゃん、私!
うう、ああ・・・。
なんかショックやし。

でも、人生ってやっぱりいいもんなんやな。
生きてくっていうのは、ステキな事なんや。うんうん。
うれしいのも哀しいのも切ないのも、そしてうまくいかないのも、
せっかくやから、存分に味わって楽しんで、
それからできるなら、BEEさんみたいに
「行ってきます。」って軽やかに、風と共に逝きたいなぁ・・・。

ラストのキョンキョンの歌もいいです。

ちなみに主人公の男子は、
若かりし頃のトム・ハンクスみたい。バカっぽい顔してた。可愛いかった。


そしてサクは今日もテーブルの上のものを
ぜ~~~んぶ、すっかりきれいに落としてくれてました。
怒られるかも・・・とかなりビビってる
a0170017_0472822.jpg

そして逃げる。
a0170017_0505369.jpg

とりあえず謝る・・・ごめんニャ。
a0170017_0521887.jpg


今度は絶対、お前の悪行の証拠写真アップしてやるからな!!

・・・片付けるのに必死で、また写真取り忘れて
かなりくやしい・・・。
[PR]
by YAMANEKO-NOTE | 2010-03-05 01:07