yamanekoのサクサク日記

yamaneko39.exblog.jp
ブログトップ

2010年 10月 24日 ( 1 )

手放すワーク

いつもコメントをくれるyanさん、どうもありがとう。

それで先日もらったコメントを見て、
ひとつワークを紹介しようかなって思いました。

これを読んでくださってる皆さんも
ちょっとやってみてね。

これは、自分に対しての場合も
人に対しての場合も同じ要領でやります。
親や兄弟、パートナーに対して、
そして、もうすでに亡くなった方に対しても、同じです。

例えば自分に対して。
モヤモヤや、イライラ、
何でだか自分を好きになれない、
前に進めない自分がイヤ、など
いろんな想いがあるとき。

もう全て書き出してください。
 

『バカ!』 『まぬけ!』
『怠け者!』
『私なんて幸せになれるワケない!』
『やりたい事が出来るわけない!』
『大嫌い!』

全部です!!!

とにかく全部書き出したら、もう一度目を通して
『私はこれを手放します』と言って
その紙を破ってください。
できたらそれを燃やしてください。
(燃やせないときは、バラバラに捨てないで、
破った紙を封筒などに入れて、捨ててください。)

これを一日置きに三回やります。
(今日一回やったら次の日はお休み。またその次の日に一回やってって感じです。)


例えば、自分以外の人が対象の時。
その場合も同じで、
自分の気持ち、感情、その時感じた痛み、
憎しみ、恨みなど、
とにかく全部、全部書き出します。

この時、例えば親に対してこのワークをやってると、
あまりにひどい言葉が飛び出すのに自分でショックを受けるときがあります。

書きながら罪悪感を感じたりするかもしれません。

でもこれは、しまいこんでた感情を出し切る事が大事なので、
とにかく感じたことを
正直に、そのまま出して書いてください。

これも一緒で一日置きに三回。
あと、破って燃やすのも一緒です。

一人になれる時間に、集中してやってください。
携帯も電源切ってやってね。

これは、書くほどにどんどん出ます。
ホントにビックリするようなブロックを発見するときもあります。
自分でもすっかり忘れてた感情や想いがでたりもします。
キツいと思うんだけど、頑張って出し切ってみてね。

そして、対象が自分以外の人の場合、
三回終わったら、
今度は相手に対して感謝の手紙を書くんだけど。

その前に、まず相手の立場にたってあなたに手紙を書いてください。
相手からの、あなたへの手紙です。
何故あの時、あの人は私にあんなことをしたんだろう?
何故あんなひどいことを言って、私を傷つけたんだろう?
それを相手の立場から、あなたに手紙を書くんです。


あなたが相手から言ってもらいたかった言葉、
今欲しい言葉も書いてください。
謝罪の言葉、愛の言葉、
思いつくままに書いてみてください。


私は、もう亡くなった両親に対してこのワークをしました。

そしたら、とても不思議なことが起こりました。

ぜひ、やってみてね。

相手からの手紙が書けたら
今度はあなたから相手に感謝の手紙を書きます。


できれば感想をシェアしてくれると嬉しいです。
その時は、私が不思議だなって思ったこともシェアしますね。

ワークなんて、と思わずに
面倒だ、なんて思わずに
自分を大事にする第一歩だと思って
ぜひ、やってみてね。


a0170017_20393819.jpg

                しかし、夜が長くなったねぇ。
[PR]
by YAMANEKO-NOTE | 2010-10-24 20:59