yamanekoのサクサク日記

yamaneko39.exblog.jp
ブログトップ

2010年 06月 10日 ( 1 )

まだまだ知らないこと。

a0170017_1833182.jpg

今日、駅で目の不自由な女性と会った。

「電車に乗られますか?
良かったらお手伝いしましょうか?」
と声をかけると、ニッコリ笑って
「助かります」って答えてくれた。


「6両目の一番前に乗りたいの」
微妙にズレてたので、一緒にそこまで歩いた。


「いつもはね、端っこの階段までいってから
目星をつけてこの車両に乗るの」


そうか、何の目印もないもんな。
う~~~ん、大変だ。


電車でたくさん話をした。


最近、ドアのところにつけられてる点字の車両ナンバー。
あれはものすごく役に立つそうだ。
でも、まだまだついてる電車は少ないので、
一人で電車に乗るときは
自分が何両目に乗ってるのか知るのが難しいと。


初めての駅を使うときは
事前に駅に電話して、
駅のつくりがどうなってるのか、階段やエレベーターはどの方向にあるのかを
把握してから出かけるそうだ。


駅員さんによっては「案内します」と
到着を待ってくださる方もいるそうだが
いつもアテにはできないしね、
ちゃんと分かってないと自分が不安やしね、
でも、周りの人にも声かけて助けてもらうの、と笑ってた。


普段、本当に気にかけてなかったけど
いろんな事や、いろんな思いがあるんやなぁ。 (あたりまえやけど)
私はあまりに知らないことがたくさんあるなぁ。
こんないい年した大人やけど
まだまだこれからもハッと気づくことがいっぱいなんやろなぁ。


でも彼女の、
今出来ることをちゃんとやる。
自分の責任をちゃんと自分で取る。
そして人の手助けもちゃんと受け取る、
そういう在り方がすごく素敵だと思った。


目が見えないということは、想像も出来ない世界やろう。
日常の不便さ、大変さも私の想像を超えている。


だけど彼女を見て、
この人は確かに目は見えないんだけど、
それによって彼女がそこなわれたものは何ひとつない、と感じた。
うまく言えないんだけど、なぜか、とてもそう感じた。


またお会いできたらいいですね、と去っていく彼女の背中に
『いいことがいっっっぱいありますように。
 楽しいことと幸せだけが山のようにやってきますように』と祈った。


彼女にも、私にも。


素敵な出会いをありがとう、宇宙。



そしてうちのサクちゃん、最近のお気に入りプレイス。
a0170017_18393380.jpg

・・・・・・はみ出てますけど。
[PR]
by YAMANEKO-NOTE | 2010-06-10 18:45