yamanekoのサクサク日記

yamaneko39.exblog.jp
ブログトップ

2010年 05月 10日 ( 1 )

ちっちゃいおっちゃん③

潜在意識という名のちっちゃいおっちゃん。


私たちは過去の記憶を一生懸命再生しながら
自分のセルフイメージをこのおっちゃんに刷り込んでるんですね。

「私は人見知り」
「私は根気がない」
「私はネガティブ」

「人生は思い通りにならない」
「目標を達成するには何かを犠牲にして努力しないといけない!」
「お金を得るためにはイヤな事もガマンしなくてはいけない!」

そして忠実なおっちゃんは
「おおせのままに!」パソコンをカチカチカチ!


ちょお~~~っと待ったぁ!!


なんか違うぞ。
そんなこと望んでない。
だけど、目の前に現われてる現実は自分の心の現われ。
内側で起こってることしか外側に起こらない。
う~~~ん・・・。


こんな話も聞いた。
「自分はどれだけがんばってもせいぜい〇〇円くらいの収入やろう」
そうすると、ちっちゃいおっちゃんは
「はいはい、わかりました」
もしかそれ以上の収入があろうものなら
「おおっ!!危ない危ない!」とばかりに全身に指令を出す。
そうすると突発的にお金が出て行く事態が起こる。
病院に行くとか、コンタクト落とすとか、お祝いとかお餞別とか・・・。


そればかりか、例えば普段お財布に入れてる金額をキッチリ決めてたりすると、
たまたま沢山入れたりした日はちっちゃいおっちゃんが大慌てするらしい。
「あかんやん!!決められた金額より多いやん!!」って。
で、どうするかというと・・・・・落としたりするらしいよ~~。
(以外に短絡的なのね、おっちゃん。)


この愛すべきおっちゃんと仲良くなるのは結構大変だ。
でも決して私を懲らしめようとしてるんじゃない。
一生懸命、忠実に私の思いを体現させようとしてくれてる。
一生懸命、私を守ろうとしてくれてんやね。


今、失業中の私やけど
おっちゃんはなかなか安易に前の仕事に戻らせてはくれない。
大好きな仕事やったし、
例え会社を変わらないといけない状況になっても
今までは自分で探す前に、すぐ声をかけてもらえた。
だけど今回は違う。
それはずっと「いつかは違うことをしたい」と思い続けてたことを
今すぐやりなさい!
と突きつけられてるような気が・・・。


それを始めるまでの生活費を稼ぐ仕事を、との思いも
もはや許してくれない勢いです。
決まりかけた仕事もどんどん消える。
なんで!?
何が起こってんの!?


でも私はそれを年のせいとは思えない。
不況のせいとも思えない。
自分に正直に生きなければ、もはや暮らしていけない時代なのでは・・・?


今までの生活を変えなくてもうまく暮らせる人はモチロン沢山いるやろう。
私は多分、深いところでずっと葛藤があったのかもしれない。
今 以前の仕事に戻れたら、怠け者の私はきっとまた自分に言い訳をして
何も始めない。
何かを始めるのが大事なワケではない。
問題は私の中に「いつかやりたい」とおもってる事があるのに
「今はまだ出来ない」と言い続けてる事。
なんかくすぶってんやな。


ちっちゃいおっちゃんは私のそのバランスの悪さ、いさぎ悪さも見事に見せてくれる。


確かに今、私は大変なんやけど
すごく不安なわけではない、不思議やけど。
グウタラな私も、腹くくって腰あげろってことなんやろな。
う~~~ん、何から始めれば・・・?


まずは美味しい晩御飯やね。




あんたの飯代も稼がないとな。
a0170017_1757786.jpg

a0170017_1757422.jpg


  ・しゃべっている通りの人生になる。
  ・金持ちの家にはガラクタが無い。
  ・本は7回読めば自分のものとなる。

今日、目にはいった言葉です。
ああ、お腹すいた・・・。
[PR]
by YAMANEKO-NOTE | 2010-05-10 18:13