yamanekoのサクサク日記

yamaneko39.exblog.jp
ブログトップ

2010年 02月 20日 ( 1 )

yamaneko 映画の部屋

『ラブリー・ボーン』を観た。

・・・何やろう。  後味がいまひとつ悪い映画やった。
救いのないストーリーに思えた。

でも実際、こういう事件は地球のどこかで毎日、頻繁に起きてるわけで、
そこに救いがないのは当たり前。
苦しい映画です。

この映画を作った意図はどこにあるんやろう、って考えてしまった。

決して忘れてはならない、たくさんの子供たちのために・・・?

私なりにひとつわかったのは、
生きてる人も、死んでしまった人も、
ある時ーそれは自分にしか分からない時ー
自分で決心して前に進んで行くしかない、ということ。

それは自分が決心しないと進めない、ということ。


でも、どんなつらい亡くなり方をした子でも、導きによってあんなきれいな場所でいてくれてるなら良かった。
痛みも不安も寂しさもやわらいで、笑ってくれてるなら良かった。

ひどい映画やったけど、そこだけは救いです。


そして昨日、明日香天翔さんのセッションを受けた。
私は今、いろいろと儘ならないことが多いけど、
お話してると「ああ、人の選択にそもそも間違いなんてないんやな」と思えた。
私の大好きなレーネンさんもいつも言ってるけど
『選択が大事ではなく、経験する事が大事』なんや、と改めて思えた。

あまり物事を深刻に取りすぎないようにしよう。
考えすぎたり深刻になりすぎて、良い事なんて何ひとつない!!

怠け者の私やけど、
今年はビビらず怖れずに 新しい扉をどんどん開けていきたいなと思う。
行動も自分の決心から始まるんやもんね、うんうん。
と、なんだかとりとめない私の心でした。


それにしても、男子フィギュアの織田信成君のアクシデントは本当にかわいそうだった。
なんてことするんだ!神様はっっ!!!

スポーツの世界って、ほんっっっとうに容赦ないね!
でも最後まで滑った彼の強さは素敵やった。
靴紐が切れてたのをわかっていながら、
彼なりの理由であえて交換しなかったことが思いっきり裏目にでてしまって、
後悔しても仕切れないやろう・・・。
でも彼のこの経験が、彼の太い太い、ブレない『軸』を作っていくんやろな。
今日の彼を見て、励まされた人もいっぱいいるやろな、きっと。私みたいに。

織田信成くん、もうパチパチパチです!!!拍手!!!

そしてサクはといえば・・・。     これはいつもの甘えてるサク 
a0170017_23313567.jpg

でもね、今日スケートみて一人騒いでた私の事は嫌いやったみたい。   うぜぇ~~というカオ
a0170017_23363820.jpg

                       あ~、マジでえぜぇ~~というカオ
a0170017_23582946.jpg


ずっとこんなカオしてやんの。
ほっとけ。
[PR]
by YAMANEKO-NOTE | 2010-02-20 00:06