yamanekoのサクサク日記

yamaneko39.exblog.jp
ブログトップ

THIS IS IT

マイケル・ジャクソンの THIS IS IT
なぜにいまさら THIS IS IT!?
それはね、DVDがやっとやっと届いたのに見れないから!

・・・プレーヤーが壊れた。

DVDすごく楽しみにしてたのに(涙) なんかクソーッ!やわ。

この映画、4回も観てしまった。
そしてその度に、なんともいえない胸の痛みやら切なさやらがわきあがってきて、
涙がとまらなかった・・・。

ミナミの街を泣きながら歩いてたオバチャンは私です。
目撃した人怖かったやろな、ゴメンナサイ。

もちろん彼のパフォーマンスや声の素晴らしさに、「・・・カッコイイ」の言葉しかでないんだけど。

それよりもっと胸うたれるものがこの映画にはある。

よくぞ残してくれたと思う。

そして彼のオックスフォード大学でのスピーチにも、感動してしまったので一部抜粋します。

(子供たちにむけて)
愛される権利   自ら求めずとも
守られる権利   どんなことがあっても
かけがえのない存在だと感じられる権利  何も持たずにこの世に生を受けようとも
話を聞いてもらえる権利   大人にはおもしろくない話でも
寝る前に読み聞かせをしてもらえる権利   夕方のニュースやドラマに時間を取られることなく
教育を受ける権利  学校で銃弾におびえることなく
かわいがられる対象となる権利   たとえ平凡な外見だとしても

どの人も自分が愛される対象であると実感することが
認識の土台、つまり意識のはじまりなのです
髪の色が赤か茶色かを知る以前に
肌の色が黒か白かを知る以前に
どんな宗教に属しているかを知る以前に
自分が愛されていることを実感できなくてはならないのです
                2001/03 oxkord M.Jacksonn

a0170017_1354681.jpg

これ、大人にもいえること。
大人にもしみる言葉やね。
マイケルをとてもrespectしている私です。
私は、私にできることをちゃんとやって行こうっと。ちっちゃくても。

a0170017_1394925.jpg

そして今日もサクはぺっちゃんこ・・・。なんでしょね、これ。
[PR]
by yamaneko-note | 2010-02-04 01:50