「ほっ」と。キャンペーン

yamanekoのサクサク日記

yamaneko39.exblog.jp
ブログトップ

宇宙の采配?

金曜日の夜。

友達の家に集まり、楽しく飲んで食べてお喋りした。

大好きなステキな時間。

んで、終電近くの電車に飛び乗り、無事おうちへ・・・。とはならず!!

なんとおもっきし乗り越してしまいました~~!!!

なんでだ!?

そういえば先週はなんだかんだと予定がつまって、連日寝不足。超寝不足!

そして終点で気づいたときには、戻ろうにも最終電車はとっくに終わっていたのでした。

・・・・・。

一瞬頭がまっしろに。

こんなに気前よく乗り過ごしたのは初めてやし・・・。

しかも今月、お財布が北極か!?ってくらいお寒い状況で。

う~~~~~ん・・・。

でも仕方ない。

田舎の駅前にかろうじて停まっていたタクシーで帰ってきました。

ああ、やってしまった・・・。

5千円もかかってしまったの・・・。

バカバカ、と頭をたたきながら眠りにつきました。

翌朝目覚めてからも、つい『なんでぇ?』との思いが・・・。


でも、ふっと別な思いも・・・。

その運転手さん、とにかくとても感じのよい方でした。

わたしはまず、安全にそして安心して帰ってこられたことに感謝の思いが。

降りぎわ、財布をごそごそしていた私に「もう細かいのはいいですよ」と言ってくれた優しい運転手さん。

そんなわけには、ときっちりお支払いしたけど、なんか嬉しかったなぁ。

あの運転手さんが、今日も明日もたくさんのお客さんと出会いますように。

そして少しも嫌な思いをしませんように。

そんな事を思いました。

私があの運転手さんのタクシーに乗った意味はわからない。けど、もしかしたらあまりの不景気っぷりに「もう辞めてしまいたい」と思ってたのかもしれない。

それとも、もうあと少しで今日の予算ができるのに、ってとこだったのかもしれない。

そんなことは、誰にもわからない。

だけど、そこには何か宇宙の采配があるんだろう。

あの運転手さんの何かのために、私が乗ったのかもしれない。

それとも私の何かのために・・・?

なんにしても、「ラッキー」なのか「アンラッキー」なのかは、誰にもわからないってお話でした。

a0170017_1538046.jpg

       かあちゃん、何言ってんのかわからねぇ・・・。
[PR]
by YAMANEKO-NOTE | 2011-06-05 15:38