yamanekoのサクサク日記

yamaneko39.exblog.jp
ブログトップ

yamaneko映画の部屋 『食べて、祈って、恋をして』

毎回、遅まきながら・・・。

やっと観ました、『食べて、祈って、恋をして』
J・ロバーツとハビエル・バルデムですね。

J.ロバーツはいい感じで老けてました。
いやいや、もちろん若々しくて美しいです。
そして、あの大笑いも相変わらずステキ。

でも、若干太くなった二の腕や、
ちょっとだけまったりした腹具合が、
またまた、とてもチャーミングでした。

若いころより、ぐっと落ち着いたムードで、
だけどそこにいるだけで、その場がパッと華やぐ。
ますます魅力を増した彼女です。

大好き053.gif

それと、なんつっても食べっぷりがよかったです。

だって、下手くそなんだもん、食べ方が。
ピザもパスタも。
でも、すっごくおいしそうなのでした。

そしてハビエル・バルデム。

彼の映画は何本も観ましたな。
最初に観たのは、ペネロペ・クルスのデビュー作
『ハモン・ハモン』でした。

なんだか、そこにいるだけでHなムード満載の彼です。
顔もすげーデカいし!!!
でも、素晴らしい役者さんです。

大好きです。

そしてこの映画は、
(大好きな)バリ、
(大好きな)インド、そして
(まだ行ったことない)イタリアの街がいっぱい出てきます。

とくにイタリアは素晴らし!!
食べて飲んで喋って、食べて飲んで喋って、食べて飲んで喋って、
そして恋をして。

人間の要望をすべて満たして楽しく生きる人たち。
ホントにあんななのか?(いや、映画だから。)
行ってみたい~~!!(だから映画だってば!)

たわいなく楽しいなかに、
どうしょうもなく傷ついて、
それでも再生していく、人のココロの力強さも
ちゃんと感じさせてくれました。

バリの占術のおっちゃんが言った言葉。
『愛のために調和が崩れるのは、
 調和ある人生の一部なんだ』

私たちはことあるごとに
本末転倒なことをしてしまうけど、

自分のココロに従うことこそが、
調和なんだなぁ。

そんなことを思わせてくれる映画でした。

a0170017_16572637.jpg
a0170017_16581455.jpg


サクはいつも、ココロのまま。
ありがとう、サク。
[PR]
by YAMANEKO-NOTE | 2011-03-01 17:03