yamanekoのサクサク日記

yamaneko39.exblog.jp
ブログトップ

感謝できないときも

感謝するのはとても良いこと。

そんなことはわかってる。
だけど、どうしても感謝できない時もある。

心が幸せな状態なら、感謝の気持ちは自然にわいてくる。
そして、心が幸せな状態ではないときも、
とりあえずどんな時でも『ありがとう』って言いましょう、とよく言われる。

確かに言葉にも波動があるから、
それはとても正しいこと。

だけどそうすることが正しいことだって思った途端、
そう出来ない自分を責めだす。

『感謝できない自分』
その自分のこともゆるしてあげてほしい。
「今は感謝できないんだよね。いいよ、それでも」って
優しく言ってあげてほしい。

自分の感情に向き合おうと決めたとたん、
今まで気づかないフリして押さえ込んでたモノたちが
一気にでてくる時がある。

嫉妬。
意地悪な気持ち。
批判。
人と比べる気持ち。

自分が一番でいたいという気持ち。
自分が中心でいたいという気持ち。
人に褒められたいというきもち。
認められたいという気持ち。
愛されたいという気持ち・・・・。

自分にこんな感情があるなんて・・・!と
ショックを受けたり、
なかなか認めたくないモノもある。

だけど、ここで気づかないふりをして無視したり、フタをしてしまったら
再び深いところに押し込められて、
次はもっとキツい形ででてくるのかもしれない。

認めてあげてください。
どんな自分がでてきても、
どの感情も、大切な大切な私たちの一部です。

今までの『私』をつくり、守ってきてくれた感情たちです。

桑名正典さん 「ゆるしのレッスン」は、
まさにそういう自分と向き合い、
ゆるし、認め、受け入れていくことです。

光の自分と影の自分。
好きな自分と嫌いな自分。
認めて受け入れることで、その二つははじめて一つに統合されます。

そして切り離されてたエネルギーが戻ってきます。

自分の全部を受け入れられたとき、
人はもともとあったステキな個性の部分が自然に現れてくるようです。

だから、怠け者の自分も、自信のない自分も
もう責めないでくださいね。
あなたに認めてもらえるのを、その子たちはただ待ってます。

自分をゆるしていくレッスン。
自分の事を好きになれずに苦しい思いをかかえているたくさんの人たちのためにも
今、とても必要なことだと思う。

一日も早く、そのレッスンを引き継いでいけるようになりたい私です。

a0170017_23543075.jpg

                今日は久々、1日中サクと一緒でした。
a0170017_23561027.jpg

                  わ、笑ってるのか!?

   そしてお知らせです053.gif
『こころのお話』のブログを新しく開設しました。
      
30代女性が輝く幸せなココロのそだてかた
 
こちらもぜひ遊びにきてね。
[PR]
by YAMANEKO-NOTE | 2010-12-19 00:06