「ほっ」と。キャンペーン

yamanekoのサクサク日記

yamaneko39.exblog.jp
ブログトップ

ウニヒピリ

a0170017_1151793.jpg

ホ・オポノポノのヒューレン博士の新しいインタビュー本が出ました。


「ごめんなさい」
「ゆるしてください」
「ありがとう」
「愛してます」
この4つの言葉でクリーニングするホ・オポノポノ。


良い・悪いのジャッジをするのではなく、その人をそのまま受け入れる。
他人をありのままで受け入れられない人は、結局自分の事も受け入れられない。
自分の事も批判してしまう。
そして潜在意識は他人と自分の区別がつかないから、
結局ずっと自分を責め続けてることになる。
そうすると自分の中のもう一人の自分であるウニヒピリをものすご~~~く痛めつけてることに。


この本を読んで、その事が更によくわかった。
いい本書いてくれました!
無意識に自分に鞭打つのは今すぐやめましょうねぇ~~。


あ、それと最近ちょっと思うのは、
「ありのまま受け入れる」ということを
「どんなひどい事をする人のことも受け入れて 好きにならないといけない」みたいに思われてる人もいるようですが・・・。


それは違います!(と思います)
嫌いは嫌いでいいんです!!!(と思います)


私は嫌い、でもこれはこの人の考え方、って思うのはOK。
私は嫌い、だから消えていなくなればいいのに、これはNG。
「あの人のこうでこうで、こんなとこが大嫌い!」って人に言いふらすのもNG。
「あの人は間違ってる!だからこう変わるべきだ!」 これもNG。


う~~ん、なんとなく分かってきた気が・・・。


そして、誰かの歌にもありました。
人はみな鏡だからって。
これもそのとおりで、ある意味こわい。
自分の中の『目をそらせたい』ことほど、それを見せつけてくれる人を引き寄せるみたい。
目の前のこの人の、大嫌いなところ。
それこそが、自分のなかにもあるのに自分が全く認めてないところ。
認めないというか、認めたくないから胸の奥の奥に仕舞いこんでしまってる感情。


気づいたらひとつずつ取り出して、
「こんなドロドロがあったんやね、よしよし」って虫干ししましょう。
(で、4つの言葉でクリーニングしましょう。)
自分で自分の感情に気づかないふりをする限り、それを見せてくれる人が現れ続ける。  
らしいよ・・・。


ほんま、宇宙って上手くできてるんや!!
と、そんな事をつれづれ思った一日。  サクは・・・。


シマオを紹介してみた。
a0170017_261729.jpg
仲良くしてくれるかしら・・・?
a0170017_271653.jpg
  ・・・・・。
a0170017_27399.jpg
   ・・・・・。
a0170017_281591.jpg
  (やっぱコイツはケダモノ・・・。)





銀木犀の花も咲いて。
a0170017_292376.jpg

a0170017_2111618.jpg

今日もおやすみなさい・・・。
[PR]
by YAMANEKO-NOTE | 2010-05-02 02:22